Subscribe to たまねこのブログ Subscribe to たまねこのブログ's comments

おばにゃんはディズニーが大好きです。
子供のころからバンビとわんわん物語が特に好きでした。

そして大人になってディズニーの別な側面のこともこの本で知りました。
本の内容は昭和のラジオ、テレビ、大阪万博、ディズニー招致などを
手がけた日本のエンターテイメントの先駆者たちの話です。

IMG_7308[1]

以下一部抜粋します。

「好き」は尊敬につながり、尊敬は誠意につながる。
誠意があれば、他人の作品をそっくり真似しておいて、
それは自分のオリジナルだ、などという顔はできない。
真似を正直に認めたうえで、敬意を込めて前の作品が
作ったパターンの更なる前進を目指す。
真似られた者は、パターンが前進したときは盗作などと
訴えたりせず、娯楽作品の進歩を素直に喜ぶー
そうした愛と信頼の積み重ねこそが、エンタテイメントの
歴史であったはずだ。

以上抜粋でした。

ディズニーと手塚治虫のライオンキングとジャングル大帝の
話にも通じますがとってもずっしりときました。

非日常の演出、テーマに沿ったシーン作り
カリブの海賊の出口でのかぎ型の義手を販売し
それをお客さんが買う。お客さんはみんな海賊になりたがる。
ディズニー自らが購買のモチベーションを作りだしている。
売上の半分は飲食と物販。

ディズニーランドの夢の国を維持し続けるための
あらゆる努力や工夫がすばらしいとあらためて思いました。

最後にデイズ二ーのいつも弱いものの見方というところと
悪者にも少しだけ憎めないところを持たせておくという
物語につねに感動するのです。

ねこたちのテーマパークをつくれたらこんな素敵なことはないですね。

 

 

今日もポロンをポチしてにゃ♪
にほんブログ村 猫ブログ 猫カフェへ
にほんブログ村
にほんブログ村 猫ブログ 猫カフェへ


スポンサーリンク


トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

No comments yet.

Comment feed

コメントする

カレンダー

2017年12月
« 11月   1月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

アーカイブ

ごあいさつ

ねこカフェ「たまねこ」は2008.8にできました。多摩市初のねこカフェです。 サンリオピューロランドの裏にあります。ちょっとわかりにくいところにありますが、どうぞ、よろしくお願いします。 ブログにはにゃんこの日常を中心に里親にゃんこのことも載せています。 イベント、キャンペーンもお見逃しなく!
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。