Subscribe to たまねこのブログ         Subscribe to たまねこのブログ's comments

チックの旅立ち

| 虹の橋へ | | 8件のコメント

13日未明チックは虹の橋へ旅発ちました。
わずかに叫び声をあげて私の足元で亡くなりました。
チックは2か月間、リンパ腫と闘いました。
まだまだがんばってくれると思っていただけに
後悔とともにチックにしてあげられることは、
ほんとうにできたのか、自問自答しています。
きっとベストではなかったんだと思います。
まだ4年しか生きていませんでした。
もっともっと長生きしてくれると思っていたのに、
残念でなりません。
もっといろんな思い出を作りたかったのに…
ある程度の覚悟はできていても、
実際に直面すると人は弱いものですね。

お店の店長代理をしてくれていたけなげなチック。
いつも優しく子猫達を見守っていてくれたチック。
お散歩が大好きだったチック。
車での移動のときにはいつも私のひざの上で寝ていたチック。
緑の目がとってもきれいだったチック。
どれも大好きなチックでした。
いつの日かチックと虹の橋で再会し、
いっしょに天国へ行けたらいいと思います。

お客様はチックとの接点があまりなかった方も多いと思います。
それでも、あえて記事にしました。
猫カフェで生きる猫たちのありのままを
お伝えしたかったからです。
生きているすばらしさを実感するためにも。

チックの病気でいろいろと学びました。
また同様の病気が発生するかもしれません。
今後の子たちのためにも、チックは大きなものを残してくれました。
ありがとう、チック。
さようならチック。
また会える日まで。


スポンサーリンク


トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

1. 無題
チックンにもう会えないと思うと涙が止まりません。こんな急に、こんなことが起こるんですね。

誰かが亡くなると残された物は後悔の念でいっぱいになりますが、瀬戸内寂聴が「そう思うのはあなたがやさしい人だから」って言っていました。

チックンは4年間おばにゃんさんと過ごせてとっても幸せだったと思います。

チックンのご冥福をお祈りします。
http://ameblo.jp/obanyan/

2. こんばんわ
酸素室がなかったこと…
本日、チックちゃんの件を聞いた時はショックでした(;_;)
帰りに側に寄って来てくれて、
こんなにはやくお別れなんて思ってもいませんでした。
でもチックちゃんは本当に幸せでしたね☆
とても素晴らしい飼い主さんに大切にされながら…
そしてたくさんのお友達と一緒に生活してきた日々…
きっと、4年間は誰よりも充実さ溢れた生活だったと思います。
絶対に感謝してますよ!!

また近々遊びに行きますので、お体には気を付けて頑張って下さい☆

ミクシィも拝見しました、私はユウチッチで登録しています。
こちらも時々おじゃましますね!
仮装、実際に見たかったです(o^∀^o)
http://ameblo.jp/obanyan/

3. 突然のことで・・・
家族の旅立ちはいつどんな時でも辛いですが
オーナーさんがあたう限りの愛でチックちゃんを支えたことは、チックちゃんの最大の幸せで、足りなかったなんてことは絶対になかったはずです。
お力落としのないように・・・
また遊びに行きますね。
http://ameblo.jp/obanyan/

4. チック
話を聞いた時はウルウルしてしまいました
緑の瞳が印象的なまさしくアタシの理想の猫でしたので残念でなりません。 

生まれ変わりのような縁のある黒猫の里親になれる事を祈っております。
http://ameblo.jp/musashi2003/

5. 涙が出ました
チックくん、ご冥福をお祈りします。
うちのケイタと天国で、仲良くしてくれてるといいな。
http://ameblo.jp/cradle-jp/

6. 無題
突然の訃報に驚きました。チックくん、病気と闘っていたんですね。
もっと何か出来たんじゃないかと、どうしても考えてしまいますよね。でもおばにゃんさんとめぐり会えて、チックくんは幸せだったと思います。
チックくんのご冥福をお祈りします。
http://ameblo.jp/cradle-jp/

7. チックくんの旅立ち・・・
本日まで記事に気づかず、たいへん恐縮です。
4年間とはいえ、きっときっと彼にとって
充実した幸せな毎日だったと思います。
ご冥福を心よりお祈り申し上げます・・・。
http://ameblo.jp/marron2005/

8. みなさまありがとうございました。
お客様にはあまりご縁のなかったチックでしたが、たくさんのお言葉をいただき、ありがとうございました。
チックも虹の橋に無事着いた頃かと思います。
きっとたまねこのみんなを見守ってくれることでしょう。
チックの存在はとても大きなものがありましたが、覚悟をしていたのでなんとか日々を過ごしております。
まだまだたくさんの子供たちがおりますので、がんばらないといけませんしね。(^_^;)
ほんとうにどうもありがとうございました。
http://ameblo.jp/obanyan/

Comment feed

コメントする

カレンダー

2008年11月
« 10月   12月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

アーカイブ

ごあいさつ

ねこカフェ「たまねこ」は2008.8にできました。多摩市初のねこカフェです。 サンリオピューロランドの裏にあります。ちょっとわかりにくいところにありますが、どうぞ、よろしくお願いします。 ブログにはにゃんこの日常を中心に里親にゃんこのことも載せています。 イベント、キャンペーンもお見逃しなく!
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。